2018年5月24日

ようこそ 楓プログラミングスタジオへ

プログラミングを学ぶ理由

はじめまして、楓プログラミングスタジオのたっきーです。当ウェブサイトにお越しいただきありがとうございます。
2020年度から小学校でプログラミング教育が必修化になります。また、大学入学の試験でもプログラミングの導入が検討されています。
なぜ、私たちはプログラミングを学ぶのでしょうか? それは私たちが生きる社会がAI(人工知能)の時代に突入するからです。私たちが思っている以上にテクノロジー化のスピードは早いのです。
これからITやAIは、さらに身近な存在になるでしょう。また、日本は少子高齢化が進み、私たちが暮らす社会や私たちの働き方は大きく変化していきます。
それでは、私たちはどうやって生きて行けば良いのでしょうか? AI時代を生きるには、人間も進化し続ける必要があります。難しいことは何もありません。とてもシンプルです。”まずやってみよう”の考え方が大事。

 

プログラミングで未来が変わる

地域の小学生・中学生と関わる機会が多いのですが、今の子供たちに”子供らしさ”が足りないと感じることがあります。話を聞くと、自分には得意なコトがないと言う子や、ゲームばかりで熱中するモノがない、習い事も長続きしないと言います。
なぜだと思いますか? 理由は大きく2つあると思います。1つは自分に「自信がないこと」「僕はできる、私ならできる」という成功体験が足りないことです。もう1つは、「受け身」で学んでいるから集中力が長続きしないことです。

プログラミングは、頭の中のアイディアを整理して、自分で手を動かして作ることで、能動的に学ぶことができます。何よりプログラミングは自己表現の一つであり、思考を現実化していくことで、成功体験を一つ一つ積み重ねることになります。
「主体的に学ぶこと」、「成功体験を積んでいくこと」で、子どもたちの未来が大きく変わります!

僕は子どもの頃運動が苦手で勉強も得意ではありませんでした…。中学3年の進路を決める時プログラマーになりたいと思ったことをきっかけに、高校からITで勝負すると決めそこから夢中になって勉強し始めました。
今三重県にUターンして、子どもたちにプログラミングを教えています。僕のスキルと経験を生かして、子どもたちと楽しみながらテクノロジーを学んでいます。

 

体験会のお知らせ

投稿日サマリー
2018.5.8《愛知県津島市プログラミング体験会》
 ①5/20(日)9:30~、②6/ 3(日)9:30~
 場所:津島市生涯学習センター 第3会議室 [詳細]
2018.4.26《名古屋市千種区プログラミング体験会》
 ①5/26(土)9:30~、②6/ 9(土)9:30~
 場所:千種生涯学習センター 第5集会室 [詳細]
2018.3.25《弥富市プログラミング体験会》
 ①4/28(土)10:00~、②5/ 5(土)10:00~
 場所:愛知県弥富市鯏浦町南前新田44 水野商会

 

学習コース

楓プログラミングスタジオには、3つの学習コースがあります。

  • スクラッチを使ったビジュアルプログラミングで、プログラミングの基礎を学びます。エンジニアが開発したオリジナルの検定ドリルを使って、楽しみながらステップアップします。
  • マイコンを使って、プログラミングでLEDやセンサーなどのハードウェアを制御します。これからの時代に注目されるIoTを経験することできます。
  • IT業界でも人気の言語である“Python”を使って、本格的なコマンドプログラミングを学びます。簡単なゲームやアプリを作りましょう。

 

 

料金

    • 入学金
      • 6,000円(税別)
    • 受講料
      • 月1回プラン 3,500円(税別)
      • 月2回プラン 6,500円(税別)
      • 月4回プラン 11,500円(税別)

 

プロフィール

岐阜県の田舎育ち。36歳、B型。中学生で受けた1回しかなかったBASICのプログラミング授業をきっかけにITエンジニアの夢を持つ。2000年に東京都のメーカー系IT企業に就職。結婚・子供3人・一軒家購入するが、2014年にUターンを決意。上司・同僚に恵まれ、社内の異動願いが通り、2015年に三重県桑名市に移住。
異動後は半導体の技術者に。改めて自分は何がしたいのかを棚卸するきっかけに。2016年夏に受けたドリームマップの講座からヒラメキあり、2016年11月からカルチャーセンターにてプログラミング教室の先生に。
“自分はいかに働くか”を3年悩んだ末、「仕事と思うな、人生と思え!」の言葉が降りてきてサラリーマン人生の終止符を決意。2018年に本格的にプログラミングを教えたいと、楓プログラミングスタジオを立ち上げる。IT教育ベンチャーの成功で、若者・子ども達の希望になる!君ならなんでもできる!!

Posted by takaaki