コラム【ゼロからイチを】稼げる大人になるために

2018年5月20日

稼げる大人になるために

こんばんわ、楓プログラミングスタジオのたっきーです。
コラム書きます。コラムのネーミングは、【ゼロからイチを】です。
アクセスいただき、どうもありがとうございます。

メーカー系のIT企業に入社して、今年で18年。起業に向け、日夜準備中でございます。

あなたは、稼いでいますか?
サラリーマン時代、東京にいた頃も三重県にUターンしてからも一生懸命に働いて来ました。
これまで、良い働きをすればおのずと収入は付いて来ると考えていました。
決してまちがいではないと思いますが、今のテーマは、「稼げる大人になるために」。真剣に考えています。

これからは自分で仕事を取ってこなければいけません。
売るものも自分で作ります。サービス業ならば、買ってもらうのは自分自身だと思います。
たくさんの人に自分を知ってもらい、また会いたいと思ってもらえる人間になることが生き残る唯一の道だと思います。

さて、学生は、試験で良い点を取ることが評価の指標ですね。言わば、いかに平均点を取るか、トップクラスの生徒に近づくかが目標の一般的な考え方かと思います。
しかし、社会では人の真似をしても生き残ることは難しい。
売れている製品と同じものを作ってもビジネスにはならないし、顧客にプレゼンするときには他にはない独自性を説明しなければいけません。

また、人の真似は考える癖を奪います。「なぜ?」の疑問が減り、受け身になります。仕事も勉強も我慢に変わり、楽しむことができません。

考えてみてください。親からの勧めで入学した学校と、悩んだり周りに相談して選んだ学校。それが同じ学校だったとしてもまったく意味の違う3年間になることを。

だから、稼ぐにはぶっちぎりのトップを狙いましょう。
人と同じことをしてちゃいけない。これは、自分へのメッセージでもあります。

 

どうしたら良い結果を得られるか、たくさん考えよう。
主体的に学ぼう。いろいろ試してみよう。
やり方は無限大です。

進んで働こう。せっかくなら、楽しもう。
我慢したら、あなたのパフォーマンスは半減します。

これからのあなたは、あなたの能力を100%発揮することができます。
それは後悔と不安を忘れることから始まります。後は、ただ決めた目標を貫くだけです。

どう稼ぎたいかを具体的にして。先ずは、行動を起こしてみましょう。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。