JEUGIA桑名教室、4月もにぎやかに学んでます

2018年5月29日

JEUGIA教室をご紹介します


おはようございます。たっきーです。
今日は、僕が1年半前から教えているJEUGIA教室(JEUGIAカルチャーセンター桑名)についてご紹介です。
プログラミング教室の生徒も4月に入り、中学生になった子、新しい学年に上がった子が続けて通ってくれています。
生徒は現在10名、うち1人は小学6年生になったうちの次女です。
先日、うちの娘が嬉しいことを言ってくれました。JEUGIA桑名の教室、雰囲気がいいねと教えてくれました。
いつの間にか、少し後から入った娘の目から見ても居心地の良い場所になっているようです。

子どもがプログラミング教室に通う理由の一つのが、仲間の存在だと思います。
クラスにプログラミングの仲間は少ないかもしれませんが、ここにはプログラミングの仲間が居ます。

自分が作った作品を見て貰ったり、分からないことを聞いたり、年齢は違えど、同じ時間と空間を共有しています。

 

 

教室に通う中2のsho君、とってもすごいんです。
今はPythonのドリルに取り組んでいて、一番進みが早いです。
何より周りの子に積極的に教えることができます。
一番年上の大人の方にも堂々と教えます。それは簡単なことではありませんね。

プログラミングを好きでいてくれること、人に教えることが好きなこと、それを生かしていることがすごいんだなと思います。そして、僕も大変助かっています。

いつもプログラミング教室に通う生徒のみなさん、送迎してくださる保護者の皆様、ご協力ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。