Facebookで広告を出そう!

2018年5月20日

広告費の節約になるか!? 効率よく集客を目指して、Facebookで広告を出したい!

おはようございます。楓プログラミングスタジオのたっきーです。
今日は、Facebookで広告を出す流れをご紹介します。

  • 先ず自身のFacebookアカウントに企業や団体のページを作成します。メニューから”ページを作成”を選択します。

 

  • ビジネス or コミュニティかを選択して、”スタート”を選択します。

  • ページの名前、カテゴリを入力します。”次へ”を押します。

  • 次にプロフィール写真、カバー写真をアップロードしましょう。

 

  • プロフィール写真とカバー写真の違いは? 以下をご覧ください。プロフィール写真は、Facebookページのすぐ隣に表示される写真で、ユーザーはこの写真で見分けます。まるでロゴマークのような存在ですね。一方、カバー写真はプロフィールの上部に表示される大きな画像です。

 

  • さて、Facebookページができました。まだページのユーザーネームや簡単な説明など不足している情報を追加します。
  • Facebookページが作成できたら、あなたの友達に「いいね!」をリクエストしましょう。

 

  • 次に、あなたが告知したいイベントを投稿しましょう。

  • イベント写真、イベント名、場所、開催日時(日本国内の場所を選択することで、時間帯は自動的にUTC+9 に設定されます)、詳細、キーワードなどの情報を入力します。必要な情報が入力出来たら、”投稿ボタン”を押しましょう。

 

  • 投稿したイベントは、「いいね!」を押してくれたあなたの友達に届きます。しかし、まだ友達になっていない方に告知したい場合は、広告を使ってイベントを告知しましょう!
  • 先ず先ほど作成したイベントに、”イベントを宣伝”のボタンがあります。これをクリックします。

 

  • 広告を出すターゲットを編集します。イベントの内容やターゲットに応じて、性別、年齢、地域を選択します。弥富市の場合、弥富市から半径17kmが最小範囲になりました。

  • 合計予算と期間、掲載終了日などの情報を入力します。地域やターゲット層によって変わりますが、今回500円と選んだら、推定リーチは110人~470人と表示されました。
  • クレジットカード(or Paypal, 銀行振込)の情報を入力する必要があります。

 

  • とりあえずお試しで、2日間掲載で合計予算1000円の広告を出してみました。以下となります。

 

  • 広告を出してから約1時間経過後の状況です。4人がリーチして、5円掛かったことになります。また、2日間終了後の結果をご連絡したいと思います!