学習コース

2018年3月11日

学習の流れについて

 

楓プログラミングスタジオには、3つの学習コースがあります。先ずはビジュアルプログラミングから開始し、年齢や状況を見てマイコンを使ったプログラミングやコマンドを使ってプログラミングに進みます。

  • スクラッチを使ったビジュアルプログラミングで、プログラミングの基礎を学びます。エンジニアが開発したオリジナルの検定ドリルを使って、楽しみながらステップアップします。
  • マイコンを使って、プログラミングでLEDやセンサーなどのハードウェアを制御します。これからの時代に注目されるIoTを経験することできます。
  • IT業界でも人気の言語である“Python”を使って、本格的なコマンドプログラミングを学びます。簡単なゲームやアプリを作りましょう。

ビジュアルプログラミング

スクラッチを使用したはじめてのプログラミングコースです。スクラッチ(Scratch)は、マサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボが開発したビジュアルプログラミングツールです。

スクラッチはパズルを組み立てるように、ブロックとして用意されている「命令」を組み合わせて製作するプログラミングで、直感的にプログラミングを学習することができます。

 

 

マイコンプログラミング

イギリスで開発された教育向けマイコンボードMicro:bitを使用したプログラミングコースです。
マイコンとは何でしょう? マイコンは小さなコンピューター(マイクロコンピューター)です。
マイコンは、携帯電話やテレビ、冷蔵庫、オモチャなどに使われているコンピューターで、機械を制御する頭脳になります。
マイコンを使用して、音楽を流したり、モーターを制御して車を走らせます。

 

 

コマンドプログラミング

Pythonは、1991年にオランダ人のグイド・ヴァンロッサム氏によって開発されたプログラミング言語です。Pythonという英単語が意味する爬虫類のニシキヘビがPython言語のマスコットやアイコンとして使われています。
Pythonはコードの読みやすさや書きやすさを重視して作られました。また、機能は非常に強力で効率よく開発ができるので、ビジネスでも頻繁に使われる本格的なプログラミング言語です。GoogleやYoutubu,Facebookでも使われています。最近では、AI(人工知能)のプログラムにも使われています。
Pythonを使って、簡単なアプリやゲームを作ります。

対象年齢

対象年齢
小学3年生~大人まで

 

料金について

 

 入会費受講料
月1回プラン0円3,500円(税別)
月2回プラン6,500円(税別)
月4回プラン11,500円(税別)
※体験レッスンは1,500円(税別)をお支払いいただきます。
※現在少人数のため、現金支払いのみとなります。
※入学お申込み時に入学金と1回目の受講料を現金でお支払いいただきます。2回目以降の受講料は口座振替にてお支払いいただきます。(手続き未完了の場合は2回目も現金でお支払いいただきます)
※ノートパソコンは受講者で準備いただく必要があります。(OSはWindows,Macのどちらでも可)
※別途、プログラミングドリル代をお支払いいただきます。マイコンコースのみ教材費をお支払いいただきます。
※欠席される場合、翌月1週間目までに振替が可能です。

 

Posted by takaaki